沖縄に見られるダイビングのショップの分布状況

沖縄でダイビングのコースを設置しているショップの立地は、かなりの偏りが見られます。ここでは沖縄の本島に注目をしてみます。
まず本島の中でも、ほとんどのショップは西部に有るのです。東部にあるショップは非常に少ないのです。まあ数はゼロではありませんが。
そしてその西部に関しても、大雑把には南部に偏っている傾向があります。全体の6割から7割ぐらいのショップは、南部に集中しています。
3012671374_ca3794f721_z 6473794067_50ae5d62de_n 6473532787_9fd19cf136
ちなみに北部ではあまり見られません。
中央部の東部の海岸沿いなどもショップが多いですね。
そして沖縄の県庁所在地の付近エリアなどは、ショップの数が膨大に固まっています。
ですが、意外な事に海沿いにだけ集中している訳でもありません。割と内陸部にも、ダイビングのショップが存在しているのです。ダイビングだけに海沿いの場所が多いと思いきや、現実は違うという訳です。
ちなみに沖縄の本島に限らず、その西部にある幾つかの島々でもショップが存在します。ですが、やはり本島の方が圧倒的に数が多いですね。ちなみにその島の場合は、東部にも西部にもショップが存在します。
それにしても何が原因で本島のショップが西部に固まっているのかが気になりますね。まあ色々と事情が有って、そのような分布になっているのでしょう。
27272
沖縄の中央地区よりもやや南部の海に近い場所に、あるショップが立地しています。そのお店の周辺エリアは住宅地域となっています。場所によってマンションやアパートなどの集合住宅も見られますが、多くの住宅は一戸建てですね。
さらに沖縄の中央地区にも、とある2階建ての建物があります。その周辺エリアも住宅が幾つか見られますが、上記のショップに比べると数は少ないです。全体的にはアパートのような建物が多く見られます。
そして沖縄の中央地区よりも少し南部にもショップがあります。そのショップ付近も住宅街となっていますが、比較的お店が多く見られる場所でもあります。

そしてこれら3つのショップには、共通点が幾つかあります。

  • まず全てに対して言える事は、前述のようにどれもが住宅が多い地域に立地しているという点です。
  • 2つ目は、それらは全てダイビングの為のショップなのです。全体的には立派なビルというよりも、アットホームな雰囲気のお店が多いですね。
  • そしてそれらは全て沖縄の本島の西部に位置しているのです。どれ一つとっても、東部に位置しているものがありません。
  • 更に言えば、それらは海に近い場所に位置しています。

以上4点が、沖縄ダイビング・シュノーケリング-沖楽-のお店に見られる主な共通点という訳です。

新着情報

◆2014/05/26
沖縄に見られるダイビングのショップの分布状況の情報を更新しました。
◆2014/05/20
沖縄のある海洋洞窟に行くというダイビング体験の情報を更新しました。
◆2014/05/20
沖縄のあるショップによりダイビングのお世話になった顧客からの感想の情報を更新しました。
◆2014/05/20
沖縄のダイビングといえば・・・洞窟の情報を更新しました。
◆2014/05/20
エネルギー充電の情報を更新しました。